ドクターズコスメのエンビロンは、大人女子の間で話題になっています。

このエンビロンの正しい使い方はやはりライン使い。

でも中には、「朝だけ使ってもいいか?」「夜だけ使ってもいいのか?」と思う人もいますよね。

エンビロンの使い方は、朝だけや夜だけの使い方でも大丈夫なのか調べてみました。


エンビロンは朝だけ夜だけという使い方はダメ!

エンビロンを朝だけ、夜だけ使うというのは、実は一番NGなんです。

エンビロンはビタミンA配合の化粧品です。

おのずから使用期限というものがあります。

このエンビロンの使用期限ですが、使い始めてから約2カ月と短いんですよね。

酸化、劣化しやすいんです。

エンビロンを朝だけ夜だけにしますと、使う日数は増えて2倍使えることになります。

でも、結果的に、最後の方は劣化したエンビロンを肌に使うことになるのです。

お肌に効果がないものを塗り込むということになります。

これでは本末転倒ですね。

お肌を美しくするためにエンビロンを使うのにも関わらず、劣化したり酸化したりしたものを使うのは誰が考えてもNGでしょう。

朝だけ、夜だけでエンビロンを使うというのは正しい使い方ではありません。

単品で使う使い方はあり?

エンビロンの実際のユーザーの方はどのように使っているのでしょうか。

一番多いのが、やはりラインで一式そろえてらっしゃる方々でした。

このエンビロンをライン使いの方々は、皮膚科からエンビロンの良さを教えてもらったのでそのまま使っている人が多いです。

ではエンビロンをラインで揃えなくても効果は実感できるのでしょうか。

エンビロンを使っている方で、ラインで揃えてらっしゃらない方もいらっしゃいました。

多いのは、
・トーナーの後にジェルとクリームを一緒に混ぜて使ったり
・ダーマラックスローションとジェル、クリームを使ったりするパターン
・クリームとAブーストとハイドロキノンを使うパターン
・クリームだけ使うというパターンでした。

クリームだけ使ってらっしゃる方はこのクリームがないと怖いとか。

そのくらい効果を実感しているんです。

ですが、通常、どの化粧品でもライン使いすることでその効果が発揮できるようになっていますので、出来たらエンビロン、ライン使いを勧めたいです。

これが一番効果が出る使い方なのです。

ですが、やむを得ない場合もありますよね。

やっぱりお高いですからね・・

そんな時は単品使いでもいいと思います。

但し、朝だけ使う、とか夜だけ使ってしばらく持たせる、というやり方はやめた方がいいのでここは気を付けてくださいね。

エンビロン、お肌のターンオーバー促進がすごいですよ。


エンビロンは毛穴へどんな効果がある?

まず、毛穴のお悩みとして一番に上がるのが、小鼻の黒ずみです。

ここの毛穴に皮脂が酸化してたまったり、毛穴がたるんで大きくなり、その中に汚れが溜まったりして黒ずむということが挙げられます。

エンビロンはしっかりその汚れをきちんと落としてくれます。

汚れをミネラルオイルで皮脂の溶解をしてくれますのでここできちんと汚れが取れるのです。

従って詰まった黒積みのよごれをエンビロンが綺麗にかき出してその後に炎症が起こらないようにするのですから、ここで毛穴ケアが出来るという訳なのでしょう。

またその後にビタミンA配合のジェルで新陳代謝がうまく行きますのでもうばっちりです。

ここがエンビロンは毛穴ケアに効果があるというポイントと言われています。

え?エンビロンを使うと毛穴が目立つって口コミが!

エンビロンを使ったら毛穴が目立つ、という口コミがありました。

これは一体どういうことなのでしょうか?

エンビロンを使って毛穴が目立つ、というのは毛穴に詰まった汚れが取れたということです。

毛穴が広がる理由は肌の乾燥、加齢による皮膚のたるみ、皮膚の過剰分泌、ニキビの跡が主な原因とのことでした。

エンビロンにはしかしながら、このたるみや乾燥を防止する成分が配合されていますので、ここは大丈夫とも言えるでしょう。

配合成分のビタミンAはお肌のきめの乱れを整えてくれるパワーがあります。

お肌のきめを整えるということは毛穴を開くということと真逆の意味です。

つまり、エンビロンを使用して毛穴が目立つ、ということはきちんと汚れが取れだしているということなのです。

決して毛穴が広がっているということではないようですのでご安心ください。


エンビロンがシミに効果ありといわれる理由

エンビロンは、お医者様が開発に関わっていて、シミに効果があると大人女子の間で絶賛されています。

エンビロンの成分で特筆すべき点はビタミンAが配合されているところです。

このビタミンAですが、その効果として皮膚のターンオーバー促進(皮膚の表面の組織補修、真皮の補修)だけではなく、自然の紫外線防止剤とも言われいる点が挙げられます。

ですから、皮膚組織の補修というところで、ターンオーバー促進、つまり、新しい皮膚細胞を活性化させ生まれ変わらせる働きがシミ防止、または薄くしてくれるという効果を出してくれるのです。

ここが、エンビロンがシミに効果があると言われている強みでもあります。

またこのターンオーバー促進というところで、DNA自体を入れ替えてニキビが出来にくいお肌にもしてくれるという嬉しい効果もあります。

このエンビロンが幅広く海外でも大人気なのは、このシミ防止や、できてしまったシミに対する補修効果などがその理由とも言われています。

エンビロンでシミが濃くなるという口コミ発見!

エンビロンの口コミを見ていたら、シミが濃くなった、という口コミがありました。

エンビロンでシミが薄くなったという口コミを見たばかりでしたので、シミが濃くなったというのは驚きです。

シミが濃くなったという真相は?

これはエンビロンを使い始めて表面の皮膚が新陳代謝で剥がれたということであろうと言われています。

つまり、表面の浅いところでできたシミは薄くなるのですが、皮膚の深いところで出来たシミは表面に浮かび上がってきたら、皮膚が薄くなったところに浮かぶのですから濃くなったという訳です。

これはターンオーバーが正常に行われている証拠とも言われています。

浅いシミは皮膚の表面から垢となり、排出されますのでどんどん消えて薄くなってきます。

根っこの深い部分にあるシミは表面の皮膚が剥がれ落ちていくので浮かび上がる、つまり目立ってしまうのです。

シミが濃くなるというのは、決してエンビロンのせいではありません。

むしろ新陳代謝が良くなった、ということで喜ばしいことでもあります。


ニキビ悪化防止できるという口コミの真相とは

エンビロンはニキビ肌の方だけに効果があるということではありません。

またここも驚きなのですが、エンビロン自体がニキビを治す訳でもないのです。

ではどうしてエンビロンでニキビが予防出来たり、ニキビ悪化を防止したりするのか?

結論はシンプルです。

エンビロンでニキビ肌、というより、肌の状態を改善するからであります。

ニキビが出来るということは肌の新陳代謝がうまくいかなくなったということです。

新陳代謝がうまく行われていない状態のお肌に、アクネ菌が閉じ込められて炎症をおこしてしまって出来てしまうのがご存知のニキビです。

この状態を放置してしまうとアクネ菌が暴れてニキビ悪化ということになります。

ですから、ここをシンプルにエンビロンで健康な素肌を根本的に作るということなのです。

エンビロンは、ビタミンAが高配合で新陳代謝をうまくいかせるという働きを持ったものです。

つまりニキビ悪化を防止するにはお肌の新陳代謝を良くさせる、元の状態に戻す、ということでエンビロンはニキビ悪化を防ぐということなのです。

ニキビ跡はキレイになる?

エンビロンは新陳代謝をうまく元の正常の状態に戻す働きがあります。

お肌のターンオーバーの働きを整えますから、お肌の状態は新しい細胞のものとなります。

従って、出来てしまったニキビ跡にも有効ということになりますね。

つまり、エンビロンはニキビが出来にくいお肌にさせるということで、ニキビ悪化を防いだり、また新しい細胞をどんどん作らせてニキビ跡を残さなくしたり、ということでニキビ肌のかたに人気のラインです。

ですが、余りにもニキビがひどい場合は皮膚科に行くことをお勧めします。

そして、エンビロンを使用するかどうかを先生と相談してください。

ニキビの初期の状態ですと、エンビロンのパワーでググッとお肌の状態が改善し、劇的に良くなったという方もいらっしゃいます。

繰り返す大人ニキビなどはストレスやホルモンバランスの関係もありますので、ここもご自分の体調と相談しながらエンビロンを使ってみてください。


実際の使用者の口コミで多い声

エンビロンを実際に使っている人の口コミ、気になりますよね。

エンビロンの口コミを簡単にまとめますと、

・透明感が上がった
・もち肌になった
・毛穴が目立たなくなった
・お肌のきめが細かくなった

などが挙げられています。

エンビロンを使うことで「お肌の状態が改善された」「毛穴の悩みが減った」など数多く寄せられています。


ネットで気になる「エンビロンの落とし穴」とは?

エンビロンをネットで検索すると、エンビロンの落とし穴、というものがありました。

かなり気になりましたので早速調べてみました。

調べましたところ、なんとエンビロンを使うことでどんどんお肌が乾燥した、お肌の状態が悪くなったという口コミでした。

え、エンビロンの落とし穴、つまり、肌荒れを増長させるのって、どういうことでしょうか?

更に調べていくと、これはどうやらエンビロンを使い続けていくうちの好転反応の一つであるということだったのです。

エンビロンの好転反応が落とし穴と呼ばれていた

エンビロンはビタミンAを高濃度に配合しています。

使い続けるうちに、赤みや皮むけなど、お肌のビタミンAへの反応が出ることがあります。

ビタミンAはお肌のターンオーバーを促進させる成分ですので、これが足りないと一気にその反応が出てしまうのです。

つまり、この落とし穴はこの好転反応ということなんです。

確かに分からないとびっくりしますよね。

この好転反応ののち、綺麗なお肌になります。

反応がでたら、しばらく待つ必要があります。

とはいえ、肌の調子が悪くなると心配になりますよね。

心配な方は主治医の先生にお尋ねした方が安心かもしれないですね。

肌荒れや皮がむける好転反応の期間はどれくらい?

好転反応・ビタミンA反応を乗り越える期間には個人差があります。

3か月続いた方もいらっしゃれば、一か月で終わった方もいらっしゃる。

ですからここは決まった期間はこのくらい、といえないのが事実でもあります。

但し、長々とこの好転反応の期間が続くなら、皮膚科の先生の診察をしてもらったほうが安心かもしれないです。

また肌の異常を好転反応とだけ決めつけるのも少々怖いかもしれません。

A反応を乗り切るまで皆さん苦労されたり、やめたいと思われたりするみたいですが、ビタミンA反応はアレルギー反応と違うので低いレベルで使用回数や量を抑えつつ、ゆっくりビタミンAを貯めていくとこのビタミンA反応は収まっていきます。

ここを過ぎれば、美肌になれるのですね。

ですから、エンビロンの肌荒れ期間(A反応)があっても、「これが肌荒れ期間のA反応か!」と冷静に受け止めると症状が出ても驚きませんよね。

このA反応を知っているか、知らないかでは受け止め方も全く違います。

肌荒れ期間といいますか、お肌が綺麗になる準備期間と思えば、驚かず、冷静に受け止められることは本当に今後のお肌改善に効果が全く違うことになるのです。

また使い方もないとは思いますが、乱暴にごしごしは絶対しないでおきましょう。

A反応でなく、外部からの刺激は最もお肌に良くありません。

肌荒れ期間、皮がむける、肌荒れする、というのは、お肌のビタミンA不足からくるもので、エンビロンのせいではありません。

ですから、ここをきちんと理解した上で使ってくださいね。