グランズレメディはドンキで売っていると聞きますが、あまり見かけません。

本当に売っているのか調べてみました。

そしてグランズレメディって偽物情報がすごく多いんですよね。

そこで、正規品と偽物の見分け方を教えます。参考にしてくださいね。


グランズレメディはドンキで購入可能?どこで買えるの?

グランズレメディはドンキホーテ店舗によって、置いてあったりなかったりします。

つまりドンキでのグランズレメディの取り扱いは、常時販売ではありません。

いろいろな情報を見ていると、在庫切れの可能性が高いようです。

グランズレメディはコスパがいいので、一つ買うとしばらく購入しないで済みます。

でもそろそろなくなってきたと思ったときには、ドンキホーテだと値上がっていたり、売っていなかったりとすぐに手に入れることができません。

もし、グランズレメディがドンキで安く売っているのを見かけたら、購入しておくといいですよ。

足をわざわざ運ばずに、グランズレメディを確実に手に入れるなら通販です。

楽天やアマゾンなどの大手通販サイトでグランズレメディは販売されています。

しかし値段の差がかなりあります。

ヤフーショッピングのグランズレメディの最安値は1280円でした。

アマゾンの最安値は1340円です。

楽天の最安値は1050円です。

(この記事を書いた時点の値段なので変わる可能性あり)

ここまで安いと本当に正規品なのか疑問ですよね。

安く売られているグランズレメディはどれも並行輸入品でした。

画像を見たところ正規保証書シールが貼ってありません。

並行輸入品でも正規品のものもあるので、購入前には販売業者に確認をした方が良さそうです。

いくら安くてもグランズレメディの正規品は2000円以上で販売されています。

各通販でも正規保証書シールが貼られている画像や、コメントで正規品と書かれている物を選ぶようにしましょう。


グランズレメディ正規品と偽物の見分け方はコレ!

人気商品となると、「類似品」や「偽物」を販売する業者が増えてくるようです。

グランズレメディもそのようなものが出回っているようなので注意して下さい。

グランズレメディの正規品の見分け方を紹介します。

類似品や偽物の傾向

類似品や偽物でよくやられている方法は、別商品でありながら、グランズレメディという名前を利用し、購入者に勘違いさせて買わせようとするやり方です。

偽物は異常に値段が安く売られている傾向があります。

明らかに値段の差がある場合には要注意です。

実際にグランズレメディの偽物を購入してしまった人のクレームとして、
「効果がなかった」
「容器が破損していた」
「同封のスプーンが割れていた」
「貼ってあるラベルが違っていた」
「容量が少なかった」
などが届いています。

多くは保証もついていませんので、商品交換や代金返済もありません。

いわゆる泣き寝入りです。

金額がそれほど高くないので、「仕方ないか・・」と諦める人がほとんどでしょうが、正規品との見分け方をしっていたら損はしなかったかもしれませんよね。

グランズレメディ正規品の見分け方や特徴は?

グランズレメディの正規品には正規保証書シールが貼られています。

「株式会社シャッフル」の社名が入った日本語のシールが貼ってあります。

破損等があった場合は、代替品が速やかに送られてきます。

万が一商品の責任による事故が発生した場合は保険の保証が受けられます。

品質管理に注意を払い、輸入時には日本の気候に合わせ、湿気対策などもしっかり行っています。

効果に不満がある場合は代金100%返金保証がついています。


足消臭におすすめ!グランズレメディはこんな悩みを解決します

グランズレメディは靴や足のニオイに悩んでいる方におすすめです。

・仕事から帰ってくると、靴を脱いでも足からニオイがする。
・部活から帰ってくる子供の靴からニオイがする。
・汗かきで、一年中足の裏がべたべたで靴のニオイも取れない。

脱いだ靴からニオイが出て、玄関や下駄箱が臭かったり、人の家に寄って靴を脱ぐのに足が臭かったりすると、人に嫌な顔をされたり、清潔感がないようで恥ずかしいですよね。

足だけではなく体も同じですが、汗のニオイや加齢臭が混ざったり、その臭いニオイを隠すために、キツい香水をつけて、かえって匂ってしまったりすることがあります。

特に最近ではこまめに汗ふきシートで汗を拭いたり、ニオイ対策をしている「消臭男子」まで増えてきているそうです。

しかし靴や足のニオイはなかなか消えません。

歩いているうちに剥がれ落ちる足裏の角質と汗が混ざって、靴の中にバクテリアが繁殖します。

汗をかくと靴の中がしめってくるので、バクテリアにとって高温多湿は、繁殖に最適な環境なのです。

その繁殖したバクテリアの排泄物が、臭いニオイの原因となるのです。

靴を洗っても、またすぐに繁殖してしまいます。

そこでこのグランズレメディが役立ちます。

グランズレメディを靴の中に振り入れるだけでニオイのもとを取り除いてくれます。


グランズレメディの使い方のコツは何?簡単に使えるの?

グランズレメディの使い方は簡単です。

①グランズレメディのパウダーを付属のスプーンで軽く1杯すくいます。

②グランズレメディのパウダーを靴の中に入れます。靴の大きさによって量を調節してください。

③靴を軽くゆすったり、とんとんたたいてパウダーが、靴の全体(つま先まで)いきわたるようにして、そのまま履きます。

靴の中のパウダーは捨てずにそのまま履いてください。

もちろん、パウダーは足の裏や靴下・ストッキングなどに多少ついてしまいます。

黒い靴下やタイツの場合は白さが目立ってしまいますが、履いてる時間が長ければ、パウダーが靴の内側素材に浸透していくので、どんどん白っぽさは減っていきます。

靴を脱いだ後や、靴を履く前に1日1回、7日間続けると、ニオイが消えたと感じることが出来ます。

グランズレメディの効果は約6ヶ月と言われています。

どんなに強烈なニオイも原因から断ち切るので、効果も抜群です。

靴を洗った場合は、効果が薄れてしまうので、再度パウダーの撒布をしてください。

次のシーズンまで下駄箱へ保管しようという際には、グランズレメディを多めに振り入れて保管してください。

次のシーズンまで消臭・除菌効果が持続するので、下駄箱のニオイも気になりません。


グランズレメディの成分の特徴って何?どうしてニオイが消えるの?

足や靴のニオイを消してくれるグランズレメディ。

グランズレメディはどんな成分なのか、危険はないのかを調べてみました。

グランズレメディはニュージーランドで生まれた20年以上も愛されている消臭剤です。

主な成分は「ミョウバン」「タルク」「酸化亜鉛」などです。

これらの成分は、ニュージーランドに古くから伝わる天然成分の純白パウダーです。

「ミョウバン」は消臭に効くと昔からよく聞きます。

ワキガなどの消臭などにも使っている皮膚科医もいるそうです。

ミョウバン水に溶けると酸性になります。

酸性の環境ではほとんどの細菌は増殖することができないのです。

「タルク」は滑らかで脂肪感に富んだ素材なので、ベビーパウダーなどに使用されている成分です。

「酸化亜鉛」は医薬品で使われている安全な天然鉱物粉末です。

収斂作用や防腐の効果があります。

収斂作用とは、タンパク質を変性させ、引き締める作用です。

肌表面にある角質層を引き締めてくれるので、肌のバリア機能が高まります。

グランズレメディは環境先進国ニュージーランド通産省が発行するMSDSを受けた、とても優れた製品なので、安全性も高いです。

MSDS(成分安全保証書)は人間の身体に一切害のない、優しい成分であるということを立証しているものです。

万が一口に入ってしまっても大量に飲まない限り問題はありません。

毎日履く靴に使うものなので、安全な成分で作られていると安心できますね。