サマンサタバサ 何歳まで

パステルチックなピンクや水色、キラキラのラインストーンなど女性らしいイメージの強いサマンサタバサは、どの年代の女性が見ても「可愛いな」と思いますよね。

でも、実際に持つかどうかは別の問題。

あまりにも可愛らしいので、対象の年齢層が気になりませんか?

そこで、サマンサタバサはどのくらいの年代まで持っていいのか、対象年齢について調べてみました。


サマンサタバサの気になる年齢層!いつまで持っていいの?

サマンサタバサの対象年齢ですが、年代としたら20代かな、と思う人が多いのではないでしょうか。

実際には10代後半の人も持っていますし、30代でもバッグや財布を持っている人がいます。

ちなみに、私の知り合いは40代でも持っているんですが、選び方が上手なのか全然違和感がありません。

なぜ若い年代のブランドイメージが定着したのか

サマンサタバサは比較的若いブランドです。

設立は1994年なんです。

会社の名前が「株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド」と「ジャパンリミテッド」がついているので、海外ブランドと思っている人が多いのですが、日本の企業です。

ブランドの将来的なターゲット年齢はわかりませんが、戦略として若い女性をターゲットにしたからこそ、ここまで急成長したと言われています。

フジテレビやANAとのコラボや、海外セレブ・タレントをプロモーションモデルに起用するなど、若い層の注目を大いにひきつけてきました。

国内でも、蛯原友里さんや道端ジェシカさんを起用し、女性の憧れブランドとして大学生からOLの若い層がこぞって買いましたよね。

かつてのファン層も30代ヘ

エビちゃんが全盛期だった頃に、急成長したサマンサタバサですが、その頃若かった女性たちもみな30代。

若年層向けというイメージが強くなりすぎ、それまでサマンサが大好きだった人たちが持ちにくくなってきたんです。

そして、最近の大学生や若いOLさんたちが、以前と同じ趣向とは限りませんよね。

流行だって少しずつ変化しているんです。

ブランドの対象年齢層を引き上げつつある

近年では、営業不振とか店舗数の削減など、人気ブランドの座に居座ることが難しくなってきたという報道もありました。

とはいえ、まだまだバッグや財布などの人気は高いです。

そこでブランドとしては、ターゲットを若年層だけに絞らず、対象の年齢層を引き上げていくようです。

ラインによっては、幅広い年代の女性たちへとアプローチし始めています。

数多くのブランドラインを展開していますので、今後は30代40代そして50代というように対象年齢が広がるかもしれませんね。


バッグや財布はどの年代の人が持っている?

サマンサのバッグの年齢層は?

サマンサタバサのバッグを持っている人は、20代そして30代前半の年代が多いです。

ただ、カラーの展開が豊富ですので、落ち着いた色・デザインであれば30代後半の人が持ってもおかしくありません。

そもそも、サマンサタバサの品質はチープじゃありません。

決して大人の女性が持って恥ずかしい質ではありまんし、一流ブランドのバッグと比較したら質の割には安いんです。

ただ、若い女性のブランドというイメージが定着してしまったので、そのイメージを覆すのは大変です。

人目が気にならなければ、30代後半や40代の人がもってもいいと思います。

でも、「うわ、オバサンがサマンサタバサ!」と思われているんじゃないかとストレスになるくらいなら、違うブランドのバッグを持ったほうがいいでしょう。

財布の対象年齢は?何歳までもらって素直に喜べるか

サマンサタバサの財布の対象年齢も、ラインによって様々です。

でも10代だとちょっと高め、20代で丁度いい、30代だとちょと若すぎるというイメージを持っている人が多いです。

でも、最近の30代は見た目もとても若いので、まだまだ可愛いデザインを持っていても違和感はありません。

何歳までなら貰って嬉しい?

世の中の男性たちは、サマンサタバサというブランドに対して良いイメージを持っていますよね。

可愛らしい女性らしいカラー、ちょっと綺麗めのデザインなので、彼女に持って欲しいと思うという男性が多いです。


「もし彼からプレゼントでサマンサタバサをもらうとしたら、素直に喜べる?」

そんな話題が20代の女子の間でよく出ているんです。

年齢によっては微妙な気持ちになるかもしれませんね。

25歳前後から「うーん・・・」と思う人が多いようです。

サマンサの財布が年齢的に微妙と思うなら

財布は、プレゼントにも丁度いい価格帯です。

サマンサタバサ=女性への王道プレゼントと思っている男性は多いので、財布はプレゼントに選ばれがちです。

だから、もしサマンサはちょっと・・・と思っている人は、前もって牽制しておきましょう。

お店の前を通ったときにでも、「可愛いから、昔は好きだったんだ~」とでも言っておくといいかもしれませんね。

40代50代は持つと恥ずかしい?

一見してサマンサタバサとわかるバッグや財布は、40代50代が持つと「ちょっとイタい」「いい歳して」と思われるかもしれません。

でも、ブランドなんて自分の好きなものを持てばいいと思うので、「自分が好きだからいいの!」と思える人は持ちましょう!

落ち着いた色や、シンプルで上品なデザインも展開されているので、いかにもサマンサカラー・デザインでないものを選ぶといいかもしれませんね。

これなら何歳でもOKかも!

バッグや長財布など大きなアイテムはちょっと持ちにくくても、小さい小物類なら年齢層の高い人でも持ちやすいです。

パスケース
キーケース
コインケース

そして、バッグや財布など人目に着きやすいものではなく、ポーチのようなあまり人前に出さないものなら堂々ともてます。

知り合いで、服装がとてもシックな大人の女性がいるのですが、小物類だけはとってもカラフルで可愛いものを使っているんです。

彼女いわく、本当はいくつになっても可愛いものを使いたいんだそう。

でも人目が気になるから、小物類だけそうしていると言っていました。

持ちたい、でも人目が気になる、というときには、そんな使い方もいいですね。